いくつかのポイントを押さえて、楽しく試合観戦をしましょう。

MENU

プロレス観戦初心者の方に向けて

  • プロレスを初めて観戦する際には押えておきたいルールがいくつかあります。

 

まず始めにポイントになるのは団体ごとに細かな違いがある点で、団体ごとの注意事項について確認する事が重要です。

 

 

身分証明書

会場に入場する際にルールとしては顔写真が付いた身分証明書の提示が必要になる場合があり、これはチケットの転売などを防ぐ目的で行なわれるもので、他のイベントなどと同様に身分証明書やチケットの領収書などが必要になるケースもあります。

 

撮影について

続いて会場内に入場した後のルールについてですが、カメラ撮影について団体ごとに観戦ルールが分かれます。
デジタルカメラなど通常のカメラでの撮影は問題ないものの、携帯電話やスマートフォンでの撮影をした場合に会場スタッフより注意を受けることがあります。
これは携帯やスマホに動画撮影機能があるためで、それ以外の一眼レフやコンパクトデジタルカメラなどであれば問題はありません。
その一方で静止画も含めた撮影の一切を禁じている場合もありますので注意が必要です。

 

その他注意点

会場内での飲食については会場固有の制限が無ければ可能となり、持ち込みが出来る場合もあれば球場での興行では会場内の売店で飲食物を購入する事もできます。
また試合の開始に伴い選手の入退場ではくれぐれも手で触れる事をせず、紙テープなどを投げる行為が禁止されている場合も多くあります。

 

 

プロレス観戦の心構え

続いて初めてプロレスを観戦する際の心構えについてですが、会場では応援しながらテンションが上がると共にご自身の体調に変化が生じる事もありますので、あらかじめ備えをしておく事が心構えとして挙げられます。

 

指差し

 

特に夏場などは汗をかきますので水分補給のためのを用意したり、Tシャツの替えタオルを用意するなどしましょう。

 

またテンションが上がる中でヒールに対し無闇やたらとブーイングしたりゴミを散らかすなどの行為を行うケースもありますが、周囲の観客の方に迷惑を掛けず互いに楽しい時間を過ごすように努める事も心構えとして大切です。