K0-D無差別級王座、K0-Dタッグ王座、K0-D6人タッグ王座などでもタイトルを獲得しています。

MENU

飯伏幸太

飯伏幸太選手は現在34歳のプロレスラーで、181㎝90kgの華麗なファイトスタイルを持っています。

 

根っからのプロレスマニアであることで有名で、少年時代からバク宙やムーンサルトプレスなどのアクロバティックな動きを可能としており、中学時代にはプロレス入団テストを受けていました。また学生時代にはプロレスだけでなく新空手やキックボクシング、ラグビーなどのスポーツも精力的に汗を流していました。

 

プロレスラーのキャリアとしては2004年にDDTプロレスリングというエンターテイメント性の強いプロレス団体でデビューを飾っています。
K0-D無差別級王座、K0-Dタッグ王座、K0-D6人タッグ王座などでもタイトルを獲得しており、また2013年からは新日本プロレスにも所属しており、IWGPのジュニアヘビー級王座とIWGPのジュニアヘビー級タッグ王座に輝いています。

 

得意技はキックボクシングの経験を活かしたハイキック、ミドルキック、ローキックともに定評があります。
また少年時から得意としていたムーンサルトプレスをはじめ、フェニックススプラッシュやファイヤーバードスプラッシュなど飛び技も代名詞の一つです。

 

また逆三角形の鍛え上げられた美しい筋肉とイケメンを武器に芸能活動も行っているプロレスラーでもあります。
武井咲や米倉涼子など女性芸能人を多く擁するオスカープロモーションに在籍しています。

 

ジャーマンスープレックスやパワーボムなどの投げ技も得意としており、フェニックス・プレックス・ホールドなどは、中学時代に遊びで習得した技です。
またツイッターに全裸写真を投稿してしまうなどの奇行も数多く知られており、俗に言う「切れちゃった。」状態では誰も手が付けられないところがあります。

 

このように飯伏幸太選手は、プロレスマニアでファンを楽しませることができるアクロバティックな技を持つイケメンプロレスラーです。